軽量コンパクトで軽快に走れることがMR-Sに限らずライトウエイトスポーツの最大の魅力である(と思う)。

軽快感は物理的な「軽量」ということ以外にも、各種機動のリスポンスが良いというような、ドライバーの操作に対する反応も重要な要素であると思う。その点でMR-Sは各種操作系の軽快感は必要十分な素質を持っていると思われる。

が!エンジン特性に関しては個人的に「軽快」なエンジンであるとはいいにくい。1ZZエンジンはロングストロークであるが故に、非常に低回転域からトルクフルで軽量ボディとの相性はかなり良くバランスされているが、高回転域への到達は若干のだるさがある。そのために「軽快感」が感じにくくなっているのではないか?と(個人的に)感じる。排気系のチューニングにより、ある程度の改善は得られるが、やはり、若干「重い」エンジンであるという印象はある。

そこで、体感的「軽さ」を求めて、フライホイール交換を行うことにした。
未だ装着例がほとんど(全く?)無く、ある意味「人柱」的モディファイであるが、以前の車でもフライホイール交換を経験しており、いずれ我慢できなくて交換してしまうのだから・・・と半ば開き直りでヘソクリを放出する事にした。(笑)

現在、MR-Sに対応している軽量フライホイールは、TRDとTOM'Sから発売されている。TRD製は「素材をクロームモリブデンとした軽量タイプ(7.3→4.5kg)だ。慣性モーメントの低減によりドライバーのアクセル操作にレスポンスよく反応するエンジンピックアップを実現」ということらしい。価格は¥56000である。
TOM'S製は重量3.8kg(6.8→3.8kg) 「フライホイール単体で約45%(1ZZ用)の大幅な軽量化に成功。材質にクロームモリブデン鋼を使用し、超軽量化を実現。 装着した瞬間から俊敏なエンジンレスポンスを体感出来る。」とある。価格は¥48000 。
価格が結構違うが、素材は同じであり、TRD製は約40%の軽量化、TOM'S製は約45%の軽量化なので、それほど大幅な違いは無い。どっちを選ぶか迷うところであるが、実は軽量化の方法が違う。写真を見ると解るが、TOM'S製はフライホイール外周に穴をあけることにより慣性マスを減らしているのに対し、TRD製は外周の切削により重量を軽減させている。加工の手間はTRD製の方がかかっているようである。(だからといって、穴あけた方が低技術的加工というわけではない)。両者の価格差はこの点にあるのではないかと思われる。

当初、TRD製の存在を知らなかったため、資料のあるTOM'S製を購入するつもりでディーラーに発注した。が、手違いにてTRD製を注文してしまったと連絡が入る。予算の都合上、発注し直してもらおうと思ったが、価格は¥49000で良いとのことで「まあそれならいいや」ということになった。工賃は約¥35000。同時に、裂けてしまったモールの交換も行うことにした。

さて、装着後のインプレであるが、結果個人的に「かなり満足」な仕上がりになった。アイドリングは極めて安定、クラッチのエンゲージも特に気を使う必要なくスムーズである。そして何より実用的な回転域の幅が広がり、約6000rpmまではストレスなく吹けるようになった。軸出力上の負荷が軽減したためトルクも全域で安定して出力されている。5速ホールドの「鼻歌ドライブ」も余裕である(2〜3%程度の登り勾配で5速1500rpmからでも、アクセルを踏めばゆっくり加速してゆく!)装着したデメリットは今のところ感じていない。


フライホイール軽量化に伴う諸説(アイドリングが不安定になる。低速トルクが無くなる。エンストしやすくなる)は、今回の交換に際して全く懸念していなかった。
1ZZエンジンにおける40%程度のフライホイール軽量化であればエンジン性能によってほとんどカバーされていると思われる。ノーマルクラッチとの相性の良さ、高剛性のクランクシャフトによる回転バランスの良さと、ロングストロークによるトルク特性の賜物であろう。全域にわたるフラットトルクと高回転域へのスムーズな吹け上がりにより「軽快で扱いやすい」エンジンになった印象である。約¥90000という金額に見あうモディファイかどうかは個人の価値観で変わると思うが、個人的には価格以上の効果が得られたと満足している。

 ノーマルフライホイール!こいつが非常に

重い!

なめてかかると「ギックリ腰」確実。

 TOM'S製フライホイール。外周部穴あけ加工をすることにより、軽量化をしている。
 TRD製フライホイール。外周部が肉抜きされているのが解る。

 今回、裂けてしまったモールも同時に修理することになった。幌の開閉時に巻き込まれて裂けたらしい。同様のトラブルも何件か報告されているので、気になる方は一度確認してみましょう

今回は保証にて修理だったため、工賃はタダ。しかし、交換するのに幌を外すそうなので時間はかかる。

 今回の戦利品。販促用MR-SチョロQ!

MR-Sオーナーであるネッツ店のお姉ちゃんからもらったもの。

できはイマイチ・・・。だけどチョットうれしい。

戻る